環境
LINEで送る

未来を見据えた森づくりを

「わたしたち町有林管理人の仕事は、土砂崩れなどの災害が起きないように森林を保全すること。樹木の成長のために間伐を行なったり、雨水がちゃんと流れるように排水溝を清掃したりと、常に安全な森づくりを考えています。岳城山は子どもの遠足も多いので、林道整備にも力を入れています。ささやきの小径には、間伐した木材で作った丸太橋を設置しています。ぜひ、須恵町の森を歩いてみてください。」

関連サイト名
関連サイトURL
お問い合わせ先
戻る